2012年04月03日

もう帰ります~

論文を一本読んだので、帰る―。

が、しかし、重回帰分析の記述があり、よく理解できていない。
英語論文なので、まずは、日本語で、重回帰のことを調べる必要がある。

英語力が低いので、論文読むのが一苦労だよ~。
帰りの電車で新たな一本読むべし!
  


Posted by みっちー at 20:04Comments(0)研究のつぶやき

2009年07月17日

ドッチボールをする

今週の名言。



私が超尊敬するM先生のお言葉。


「研究が、うまくいかないよー」と愚痴るみっちーさん。

M先生のお言葉。

「みっちーさん、「それでいい!」なんて褒められることは院生時代絶対にないので、ドッチボールのつもりでがんばってください」


そうだ!ドッチボール、ドッチボール。

ドッチボールができるだけでも、ありがたいと思わなきゃ。
がんばれ!みっちー。

  


Posted by みっちー at 11:28Comments(2)研究のつぶやき

2007年05月08日

できないけど、できるように努力する

 昨日の落ち込みから解消して、今は元気なわたし。この落ち込みはなんだろ・・・・と考えてみると、仕事のことやら研究のことやらうまくいかないことがたまってきて、それで落ち込んでいるんだろうな・・・・・と思う。

 研究と仕事の両立は無理!とはなから諦めて、いまは仕事だけとか夏休みは研究だけ、と割り切っちゃえばこんなに落ち込んだりしないんだろうけど。けど両立している人もいる。じゃあその人ははじめから両立できていたのか??そんなことはないはず。苦しい中、精神的に負けそうな中でストレスなんか受けながらで、その両立のスキルを身につけたんだと思う。

 今は両立できるようにするための過程。ストレスやら体がきつかったりするけど、諦めないですすもう。諦めたらおわりだけど、努力する限りできるようになるかもしれないのだから。  


Posted by みっちー at 14:20Comments(0)研究のつぶやき

2007年04月30日

同士がいる環境

 研究を続けていく場合に必要なものってなんだろう、って考えてしまう。というのは、日々の業務がものすごーくいそがしくって、研究するゆとりがないから、「研究を続けていくのに必要な条件」とは??と考えたんです。

 とすると・・・・
①お金
②時間
③仲間

 という三つが必要なんじゃないかな、と思ったんですよ。①&②があっても③がなかったら研究は続けられない。③があっても①と②がなかったら続けられない。この三つは三位一体みたいなもんかな??
 こういうことを意識して自分の周囲を見回すと、3つはそろえようと思えばそろえられるみたい。この3つがそろっていることに感謝して次にすすめ!  


Posted by みっちー at 16:13Comments(0)研究のつぶやき

2007年02月15日

宗教と学問

 大学生のころ、「学問には宗教としかいえない部分がある」というようなことをとある先生から習った。で、私もその考えにずーっと同調して、そのとおりだと思っていました。だから、学問の道を深めれば深めるほどそんな部分があるってずっと信じていた。

 でも先日、これまたとある先生と「文法研究対第二言語習得」というお話をして、すごく議論になった。私も一生懸命で、その先生も一生懸命に議論をした。どっちが正しいというわけではないけど、「学問には宗教としかいえない部分がある」という部分を実感した。けど、そこの部分をその先生に説明できなかった。どのへんが宗教の部分なのか。ここの根本を信じているから、信じてるんですっていえなかった。(その先生は哲学をもってらっしゃるから、こう信じてるから信じない、といってたけど)

 「学問には宗教としかいえない部分がある」というのは、ある種の哲学なんだろうな。私は今の今までその哲学を言葉だけ捕らえていて恥ずかしいもんだ。もうちょっと研究に対して哲学をもてるように精進しなければ。

 また「文法研究対第二言語習得」というお題は、本当に不毛なお題であるかのようだけど、議論をすることで、自分は当然と思っていることに対して疑問がわき、その部分を補強してから研究を進めないとと思った。一人よがりはよくない。

 やはり、その道の長い人とお話をすると勉強になる。  


Posted by みっちー at 01:16Comments(0)研究のつぶやき