2009年05月22日

運命と宿命

 お久しぶりの投稿なんですが、今日はえらい鬱々です。

 なにかしなきゃーとは思うものの、何をしようかしらっていう状態です。まあ、こういう日はこういう日ということで、今日はウィンドウショッピングやら本を読むやら好きなことをしました。

 鬱々だけど、突然ですが、質問です。

みなさんは、運命を信じていますか??

 あたしは、運命を信じています。

 あたしの考える運命というのは、なんというか、生きていく上で必ず通らなければいけない出来事に遭遇することを指してます。なので、運命というものがある以上、ある出来事には必ず遭遇するんだけれども、その出来事から得られる結果がいいかどうかは決まっていない、自分の頑張り次第でその運命をいいほうにも、悪いほうにももっていくことができるというわけです。

 この考え方は、みっちー家の家訓で、「運命」よりもさらに拘束力が高いものを、みっちー家では、「宿命」と読んでおります。「宿命」とは、「出来事に遭遇することも必然、その結果も必然できまっている」ということだったりします。(なので、みっちー家では、がんばるだけがんばってもできなかったら、「宿命やし、しゃあないなあ」ということで、次のことがんばりなはれとなっております。)

 なんでこんなこと書くかというと、、、、最近、運命だとしか思えないような出来事が多い!

というわけで、頑張らねば!頑張ってみっちー!で頑張ったら、なんかえらい鬱々に・・・。

鬱々だけど、休みをじっくりとって、その運命に楽しまんとな~と思っている、みっちーさんです。  


Posted by みっちー at 22:58Comments(0)人間論

2007年07月29日

思ったことを言う

 先日のふと気になったこと。

 取り立てて何か事件があったわけじゃないけど、「素直な性格」というものについて考えてみた。「素直な性格」とはどんな性格なんだろうと考えたわけです。

 
 思ったことをすぐに口に出す人は結構いるんだけど、その人たちは素直なんだろうと思うんだけどな~。私は思ったことをすぐに口に出すことができないから、ある意味そう言う人がうらやましく思うんだけど。

 うらやましいからたまに、思ったことをすぐにいう人の発言が「ムッ」とするときがある。ないものねだりだからそういうものか。
 私は結構、言うことに、「ああいったら、この人はどう思うかしら」とかいろいろ気を使うタイプだけど、思ったことを素直に口にする人はそんなことないんだろうな~。ストレスたまらないよね~。いいないいな~。

 別に深い意味はないけど、思ったことをすぐに口に出す人の性格と自分の性格を最近比べてみた。  


Posted by みっちー at 00:02Comments(0)人間論

2007年04月18日

成長と友だち

 成長に従って友だちは減るものだと、よく思うんですが、どうでしょうか。

 う~ん。考えてみれば、子供の頃はかぎられた狭い世界にいるのに対して大人は広い大きな世界に生きている。そうすると、出会う人の数は子供の時の数よりずっと多いはずだ。でも、大人の方が「友だち」と思う人が少ない気がする。

 その理由はなんとなくわかるもんだ。忙しいしから余裕がない、公と私を分けたりするし、心を通わせる時間が少ないだよな~。だから、友だちが出来にくいし、減っていくもんかな~と思ったりする。

 新しい友だちが出来にくいのはしょうがないとしても、友だちが減らないようしたい!今の友だちが減らないように、こまめに連絡する私です。

 このブログをごらんになっているお友達の皆様、時間があればご連絡ください。

 H谷氏、くっきーねえさん、おげんきかの??  


Posted by みっちー at 22:54Comments(4)人間論

2007年03月05日

好きな人 きらいな人

自分としては、人の好き嫌いが激しいと思っている。どんなひとが嫌いかというと、、、、、

①人の気持ちを考えない人  
②誠意のない人  
③人にランクをつけるひと

 、、、、 などなどである。で、個人的な信条といいますか、

「自分の思っている感情はかならず、相手に伝わる」

 です。なので、上辺だけ、愛想良くしている人をみると悲しくなる。「なんでそうなの??」と。ちなみに①②③のタイプの人は嫌いなので、あんまりつき合わないようにしています。私が嫌い!という感情をもつので、それが伝わって、余計悪循環になるやろうし。つき合わないようにしているためか、自分の周りの友人にはいつも満足している。
  


Posted by みっちー at 11:00Comments(0)人間論