スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年02月15日

迷い村

 今日一日、何もしなくて時間があったせいか、迷うことが多い。将来や研究に対して「このままでいいのかな~」と思ってしまう。けれども考えても答えの出ないものは、しょうがない。
 明日からつべこべ言わず、「今しなければならないこと」をしよう。結果は後からついてくる!  


Posted by みっちー at 22:29Comments(0)日常のつぶやき

2007年02月15日

休日

 今日は、ひさびさになーんもしなくてもいい日。なんもしない、なんもしない。するのは寝ることだけ。。。。。めっちゃ食っちゃね、食っちゃねした。もともと引きこもり型の人間なんで、なにもしないで布団に入り続けた。
 明日から帰韓の準備をしなければならない。今日はなーんも考えんと休もう。
   


Posted by みっちー at 15:41Comments(0)日常のつぶやき

2007年02月15日

宗教と学問

 大学生のころ、「学問には宗教としかいえない部分がある」というようなことをとある先生から習った。で、私もその考えにずーっと同調して、そのとおりだと思っていました。だから、学問の道を深めれば深めるほどそんな部分があるってずっと信じていた。

 でも先日、これまたとある先生と「文法研究対第二言語習得」というお話をして、すごく議論になった。私も一生懸命で、その先生も一生懸命に議論をした。どっちが正しいというわけではないけど、「学問には宗教としかいえない部分がある」という部分を実感した。けど、そこの部分をその先生に説明できなかった。どのへんが宗教の部分なのか。ここの根本を信じているから、信じてるんですっていえなかった。(その先生は哲学をもってらっしゃるから、こう信じてるから信じない、といってたけど)

 「学問には宗教としかいえない部分がある」というのは、ある種の哲学なんだろうな。私は今の今までその哲学を言葉だけ捕らえていて恥ずかしいもんだ。もうちょっと研究に対して哲学をもてるように精進しなければ。

 また「文法研究対第二言語習得」というお題は、本当に不毛なお題であるかのようだけど、議論をすることで、自分は当然と思っていることに対して疑問がわき、その部分を補強してから研究を進めないとと思った。一人よがりはよくない。

 やはり、その道の長い人とお話をすると勉強になる。  


Posted by みっちー at 01:16Comments(0)研究のつぶやき