2007年08月30日

早速 不調

 今日は、朝から体調不良でした。朝食のあと、突然吐き気がして吐いてしまったicon196。(←汚い話してすみません)

 なぜだろうと思いながら、とりあえず学校に行って吐き気止めを飲む。でも頭の方が気持ち悪いくらいぐらんぐらんする。足ががくがくして、頭がぐらんぐらんしながら、授業に向かうけど、学生の反応は今一つ。icon41

ちょっとだるそう。なんでだるいのかな??もっと活動に工夫が必要なのかな、何が問題なのかな、と思いながら、時間が過ぎて、今になる。

 まだまだ振り返ることがたくさんあるみたい。でも今日は、少し休もう。足が痛い。icon10  


Posted by みっちー at 17:36Comments(0)日記

2007年08月29日

久々に出会ってしまった!

 久々に「この人は賢い!」と思う人に出会ってしまいました。

 ものすごい頭の回転の速さ、言質をとられない配慮、人の反応を踏まえた慎重な対応、、、、

 そういう目でみることができる人は、これまで一人だけだったんですがこれで二人目です。私が「賢いな」と思っている人は、もうそれなりの地位にいるけど、今回もその通り。

うーん、賢い!賢いから偉くなるのか、偉くなると賢くなるのか・・・・・

 わからんけど、その人から学べるものは盗んで学ぼうっと。  


Posted by みっちー at 14:45Comments(0)日常のつぶやき

2007年08月08日

そうだ、ここは・・・・・・・だった

 先日、日本に帰って参りました。いや~、船は便利ですね。飛行機と違って、混んでないし、安いし。とはいえ、最近、鯨に激突する事件が多い、KOBEE号。念のため、きちんと乗船と同時にシートベルト着けておきました。

 ぶーん、と順調に走行中、突然、ガタン!face08

 衝撃は別にたいしたことがなかったんだけど、乗務員のお姉さんの顔色が急にicon196となり、お客さんたちにシートベルトを締めるよういい、点検もしだしたので怖かった。(でも、はじめから、きちんと点検とかするべきじゃない??face13

 さて、日本に帰国するとあまりの暑さにダウン。そう、ここは日本、この暑さは当たり前。なにだうんしてるのよ、みっちー。そして、夕方ごろ、涼んできたので親の手伝いをしに外にでました。

 手伝いのためそこにたって、作業していると・・・そこにはicon196

 恐ろしい量のが私の周りにいたのです・・・・・・・・

 そう、ここは蚊の帝国だった。忘れていた。作業が終了するときには、恐ろしい量のかまれた跡がありました。

 それを見た親。一言。「あんた、日本脳炎になるんやないんね」

  


Posted by みっちー at 22:17Comments(0)日記

2007年08月06日

「ゆれる」を見る

タイトル通り「ゆれる」をみました。

 本当にゆれました。。。。。内容は、兄弟の嫉妬、憎悪を描いたものです。

 田舎を飛び出し、写真で成功し、都会で自由奔放に生きる弟(オダギリジョー)、そして真面目に律儀に家業を継ぎ、皆に慕われ親とともにつつましく暮らす兄(香川照之)。一人の女性の死から、二人の間にあったお互いへの嫉妬・憎悪が現れていく。。。。。

 すべてがゆれます。なにがって、真実、兄弟の感情、、、、、、見終わって一日たってるいまでも「ゆれて」ます。もう一度みて、この揺れをとめたい。

 レビューなんかでよく書いてある感想と同じなんですが、この映画の「暗示」は多いです。腐ったトマトやらなんやらで暗示させて、それは何を表すか考えてね。というパターンが多いです。そういうのが好きな人には、本当に楽しめるんじゃないかな。その暗示を引いても、個人的にはストーリー、人間がもつ心の闇をえぐる演技なんかが本当によかったです。

 見てないかた、ぜひご覧ください。本当にゆれます!  


Posted by みっちー at 15:48Comments(2)日記

2007年08月05日

アジア3兄弟

 先日、「スーパーチャイナフェスティバル」というイベントに行って来ました。そのとき、考えたことについて。

 私がみるところでは、どうも韓国人は中国人に対しても複雑な感情を持っているのではないかと思う。しばしば、韓国人は、私のつたない韓国語を聞いて、「中国人」と思い馬鹿扱いをしたりする。「中国人」と思って馬鹿扱いをしたが、私が日本人だとわかり、急に親しげになり、コーヒーを出してくれることもある。「中国人」には、手荒く扱ってもいいが、「日本人」には、一歩身がまえ親切に振る舞おうとする韓国人に何人か会ったことがある。また、出稼ぎ中国人、つまり朝鮮族は、韓国人にとって差別の対象のように思われる。彼らは、韓国人ではないという言葉を何回か聞くこともある。

 このような「中国」=差別の対象かと思いきや、中国語ブームで中国人気がすごかったりする。中国とは韓国人にとって、本当はバカにして鬱憤をはらしたいけど、これまでの実績からやはり頭を下げないといけない国のようだ。これは私の勝手な解釈だが。

 そんな韓国が行う、「スーパーチャイナフェスティバル」とはいかがな物か?中国文化大展とあるが、本当に中国文化を表現しているのだろうか。という疑問をもちつつ行った。

 そこでの主な展示は、イルミネーション、張りぼてのような中国の宮殿、始皇帝陵兵馬俑のレプリカ、京劇を模したはりぼて人形、そして中国雑伎団まがいの曲芸だった。

 レプリカ、はりぼて系の展示ははっきり言ってつまらなかった。夜見たので、イルミネーションできれいではあるが、それを中国文化としてしまうのは無理があろう。個人的に中国文化といわれると、漢詩や水墨画のような絵画、京劇、伝統美術というものを想像する。中国文化に詳しくないが、そういうものがみたい。それでも最後の雑伎団系の曲芸はおもしろかった。しかし、、、、これは文化か??という疑問をもつ。文化の一部分であるかもしれないが、曲芸よりも文化的なものはもっと多くある。そちらが見たい。一緒に行った韓国人がいうには、「中国人はサーカスが得意だ」という。

 いろいろ予算の都合などいろいろあるのだと思うのだが、「曲芸」が主な目玉であったので、労働を尊ばない韓国人の見る中国人は、「肉体労働しかできない国」と見ているかのようだった。なにかしら、「文化」を尊ぶというというより、「好奇な文化」を見物するという感を受けた。

 これだけで、韓国人の中国人にたいする意識は明らかではないが、もう少し韓国人は中国文化の美しさ、尊さについて味わってもいいんじゃないかと思うのが。いいかがだろうか。
  


Posted by みっちー at 13:13Comments(0)日常のつぶやき

2007年08月04日

韓国ドラマと日本ドラマ3

 では、日本ドラマ。日本ドラマはどういうところがおもしろいのかな?

 そんなにドラマを見たわけじゃないけど、韓国ドラマの合間に日本のドラマを見たりすると、ちょっと新鮮なんで、そのとき考えたこと。

 基本的に日本ドラマはあらすじが読めない。登場人物同士の関係ですら一回みただけじゃわからない場合が多い。わからないから次が気になるのだ。どきどきはらはらする。また、韓国ドラマにある
「お約束」はない。主人公が病気になったり、交通事故にあったりしない。

 韓国ドラマはあらすじがよめる。なのでストーリーそのものを楽しむのではなく、いつなにが起こるかを楽しむ。日本ドラマはあらすじがわからない。なのでストーリーそのものを楽しむ。お約束というもの自体がないので、純粋にストーリーを楽しむのだ。

 そんな気がするのだが、どうだろうか。韓国ドラマが好きな日本人、日本のドラマが好きな韓国人に意見を伺いたいものだ。  


Posted by みっちー at 14:09Comments(0)日常のつぶやき

2007年08月03日

韓国ドラマと日本ドラマ2

 昨日の続き。

 韓国ドラマってのは第1回、第2回をみると、大体のあらすじというか内容がわかるものが多いんじゃないかな。もちろん、ドラマ自体の設定が似ているものが多いんで、あらすじを想像することが可能なんですが。そして、似ている設定、必ず使われるお約束。韓国ドラマでは、使われる材料ってのがきまってるんだよな~~。つまり、枠組みはぜーんぶ決まってるというわけだ。

 じゃあ、何を楽しむの??というと、、、、、いつ、この材料が使われるのか!ということがたのしんです。

 この約束は、いつ使われるの??ええ!兄弟なのは、こいつらだったのか!的な楽しみ方のような気がするんですけど、いかがでしょうか??

 この楽しみ方に慣れてしまうと、それなりに楽しいです。韓国ドラマは。  


Posted by みっちー at 14:19Comments(0)日常のつぶやき

2007年08月02日

韓国ドラマと日本ドラマ

 もう八月に突入しました。残された楽しい時間は・・・・少しずつ減っちゃってます。

さて、昨日 中国人のチングと韓国ドラマの話になった。今日はドラマのお話。

 基本的に私は韓国ドラマが大好きで、韓国語の勉強もかねて韓国ドラマを理解できようができまいが関わらず見ております。その話を中国人チングに話したら、チングいわく、「韓国ドラマは全部一緒。おもしろくない。日本のドラマのほうがいろいろバリエーションがあっておもしろい」とのこと。

 ふーむ。確かに韓国ドラマ設定の大部分が同じっていうことは多い。でも日本ドラマのほうが絶対にとはなかなか言い切れないというのがわたしの意見。

 思うに韓国ドラマと日本ドラマ、楽しみ方がそもそも違うのでは??と思う。言語学学んだ方なら、このたとえは分かると思うが、韓国ドラマはパラグラマティクな関係を楽しみ、日本ドラマはシンタックスそのものを楽しんでいる気がするのだ。(書いているうちにこのたとえが正しいか不安になってきた。)

 この話は長いので、また明日。

   


Posted by みっちー at 16:45Comments(0)