2007年09月20日

明日から、チュソク

 本当は、あさってからなんだけど、気分的には明日からチュソクの気がして、このようにしました。今年のチュソクは、5連休、ということで大型の休みですね。

 たのしい予定をみっちりと入れている予定なんで、後日、ブログにあげます。  


Posted by みっちー at 19:07Comments(0)日記

2007年09月15日

浮かばない・・・・

 今日は、月曜の授業の準備に学校に来ています。金曜日は、体調を崩してしまって、病院にいったりして、結局授業の準備ができずicon196

 で、今日準備しているんですが・・・・・・・

 授業のネタが浮かびませぬ。。。。

 淡々とやることもできるけど、それじゃあねーつまんねーだろうよ。。。。。何か、何か、アイディアでておくれ・・・!icon198  


Posted by みっちー at 20:11Comments(2)日記

2007年09月12日

エンジンが入りました!

 ふー、今日も授業が終わりました。といっても明日の授業の予習が残っているのですが。。。ちょっと一休み。

 今日は、ちょっとエンジンが入った!と実感する日でした。いや別に昨日まで真面目にやってなかったわけではないのですが、今日改めて、「学生さんたち、かわいい~~~icon06」と感じてしまいました。

 学生さんたちは、わたしの授業に慣れてきて、「疲れた」だの「早く終わりましょう」だの気ままに言うようになり、かなり和気あいあいの雰囲気で授業が進んでいます。とはいえ、活動には単調なものも多く、学生さんたちの集中力が切れるときもありますが。(←これは、わたしの力量の問題ですが)一つのタスク、練習を行うとそこから話題が膨らんで、日本語で脱線しちゃうこともあるんです。学生間では、韓国語ではなすのですが、私に話すときは日本語ではなします。そして、外の学生が私に話しているのを聞くときなんかは、話している学生さん以外の学生さんたちも話を聞いているんですicon67そして。その話を聞いてクラスのみんなに言いたいことがあれば、日本語で言うんですicon67

 うまく説明できているかしら??とにかく日本語でクラス全体のおしゃべりみたいなものができる雰囲気になっているんですってicon77icon77

 日本で教えるのと違っていて、多言語の環境じゃないから、「クラス全体のおしゃべり」なんて無理だと思っていた。なんっていうのかな、学習者はクラスメートの発言なんて興味ないのかと思ってたよ。けど、そうじゃないんだと思った。単一言語の環境でもそういうことも可能なんだ。

 あとは、この雰囲気を生かして、クラスが一つになれるタスク、練習をあたしが考えれば、さらにたのしく日本語が学べるはず!

 みんな!先生はがんばるよicon09  


Posted by みっちー at 18:40Comments(0)日記

2007年09月11日

場面を教える

 今日も授業が終了。やはり反省。なんというか、文型を練習するのにとどまっていて、文型練習とともに場面を教えることができていない気がする・・・・・。

 「どんなとき、どんな場面にこの文型を使うのか」ということを学生に意識させたいと常々思う。けれども、意識させられる場面がなかなか生み出せない・・・!!!

 そして、韓国語対日本語という環境。韓国語はほとんど日本語と同じ。(←初級ならなおさら)なので、意識して場面を教えることに意味があるのかと考えたりすることもある。つまり、母語で言いたい!と思ったことをそのまんま日本語で訳したら、日本語になるのだから。とすると、文型練習をひたすらして、自動化を促進したらいいのかな、と思ったりもする。また、日本語が専門とはいえ、必ずしも皆が皆の進路に日本語が必要というわけでもないのだ。

 でも、やはり印象的な導入、練習、これがいえてうれしい!と言うような日本語を勉強する喜びを感じてもらいたいし、やはり発話には場面による連想が大事だと信じている。どう思われようとも、どういわれようとも、場面導入の道を究めたい!

   


Posted by みっちー at 18:33Comments(0)日記

2007年09月10日

頼りない天使

 今日聞いた曲。

 あたしが好きなバンド「フィッシュマンズ」の曲です。彼らの曲は、不思議な雰囲気とボーカル佐藤伸治の澄み切った声で、なんともいえない不思議な雰囲気を与えてくれます。

 そして、歌詞も素敵!決して勇気を与えるとか悲しさを癒すとかそんなメッセージ性はないものの、その描かれる世界はほんわり、まったりしてて、その世界に浸ることができるのです。

「頼りない天使」(一部)
 作詞作曲 佐藤伸治

「遠い夜空の向こうまで連れてってよ

 あの娘の天使のとこまで 連れてってよ

 サヨナラ さめた時よ

 あの娘が僕を呼んでいたから

 終わりさ もう終わりだよ

 今日からは 2人ぼっち

 やさしい天使が降りてきたら

 きっと あの娘は喜ぶさ

 なんて不思議な話だろう

 こんな世界の真ん中で

 僕が頼りだなんてね」

 そうです。不思議な話ですね。この世の中で、あなたが頼りだなんてね。けれど、恋愛をしているときはそんな気持ちになるもの。この世界であなただけが頼りになるのです。   


Posted by みっちー at 17:52Comments(0)日記

2007年09月09日

修羅場

 久しぶりに聞いてみました。椎名林檎の歌詞は読めば読むほど味のある歌詞です。(全部 歌詞乗せちゃうと著作権の問題に関わるので一部抜粋)

 修羅場 
  作詞作曲;椎名林檎
「何方に会えば記憶を奪取まれよう
 
 喉を使えば貴方が零れ出で溢れよう

 ・・・是以上知りたくなどない

 一層この侭眠って居られたら好いのに」

 こんな修羅場がこの世に存在するわけですね。  


Posted by みっちー at 14:32Comments(0)日常のつぶやき

2007年09月06日

成長する教師

 今日、考えたこと。

 あたしは、日本語教育の世界に本格的に入ってまだ2年目です。まだまだもやしですね。そんなもやしも、授業パターンが固まったり、日々の授業を振り返ったりといろいろと考えています。今日は、成長できる教師について考えてみました。

 成長できる教師は確かに存在する。どんな教師かというとうまくいえないけど、「固まらない」教師でしょうか。そして、あきらめない教師。

 一つ一つの授業に対して、教師センサーでしょうか。学生の反応に対して感度の高い教師。そして、その問題を解決しようとする。

 「それはそういうものだ。」とか「しょうがない」「学生はこんな様子だけど、しょうがない」と言って授業の向上、問題検索を諦めてしまうと教師として成長がなくなってくる気がします。

 あきらめない好奇心の強い教師でいたいものです。  


Posted by みっちー at 18:18Comments(0)日記

2007年09月05日

タスクの精密化

 ふー、先ほど会話の授業が終わりました。クラスに慣れてきて、なかなか和気藹々と授業が進んでいます。

 とはいえ、今日は反省。

 文法導入、機械ドリルの後、文法項目を使ったタスクゲームをしたのですが、ちょっと失敗しました。学習者の発話を予想していなかったので、うまくタスクが進まず、部分的にしか盛り上がりませんでしたicon41

 学習者の発話を予想する、ということは、大学院の時の実習でも言われたことなんですが、まだまだできていないようで恥ずかしいですね。同じ失敗をしてしまったというか。

 授業の場数は踏んで行ってるけど、それに見合った技術が伴っているか不安です。一回一回の授業を初心で心を込めてすることを目指さなければ。icon77  


Posted by みっちー at 14:17Comments(2)日記

2007年09月03日

学生から学ぶ

 いよいよ、授業も本格化!弾丸のように授業のこまをこなさないといけません。その姿は、まるで車輪の中に入っているハムスターのような・・・・・

 さて、今日はテーマのごとく学生から学びました。授業の感想なんですが、ふと今日自分の授業を反省すると、私も慣れみたいなのがあって、「これやらしときゃ、いいやろー」的な活動が多い気がする。

 今学期から今までと変わって、文法の導入を担当することになった。文法を導入して、練習させて、、、、、決められた時間の中で、ペアの先生にお渡しできるような状態にしなければならない。チームティーチングに対する不安、責任感でものそ、型にはまった授業をしなければ、ということで、まさにマニュアルそのまんま!というような授業をしておりました。

とすると、、、学生さん、ぐったりするではありませんか!face04学生に我慢を強いる授業をしていたようです。

 こりゃいかんと、マニュアルにはない活動、面白例文など入れて授業をしてみたら、学生さんの顔も上がり、わいわいとできました。icon194もちろん、きっちりと文法の説明もしたつもりだし、間違えやすいところは説明したつもり。

 やっぱり、マニュアルがあるからって、マニュアルに頼っちゃダメですね。それと、教科書があるからって教科書に頼っちゃダメですね。やはり、学生にあったオリジナリティが必要なのか。と実感。

 今回はうまく言ったけど、次回はどうかな?不安だけど、頑張るそ!icon197
支えてくださいましたOさん、very thanksicon06  


Posted by みっちー at 18:11Comments(2)日記

2007年09月01日

あたしは駒込

 今日、とあるブログで「山の手線占い」をみました。さっそくやってみました~~!さあ、みんな!lets tryicon67

山手線占い



 判定・・・駒込駅

<あなたの性格>
 プライドが高く、自分の理想は絶対に曲げないが、人当たりはソフト。仕事では完全主義者で、人まかせにできず全部自分でやってしまうタイプ。そのためカタブツ的な印象を与えがちだが、趣味の世界も大切にするのでバランスがとれている。正直すぎるので社交辞令は苦手。辛抱強く、辛いことも胸にぐっとしまいこむ忍耐力を持つ(←そうそう!実は泣いているんです!!)icon198
<恋愛の傾向>
相手に心を開くまでには時間がかかるが、打ちとければ結婚まではトントン拍子で進んでいくタイプ。難しそうな外見からは想像できないが、人間としてピュアなかわいらしさを持っている恋愛においては最高の相手となり、理想の結婚相手候補となるタイプ。親ウケも最高。優しく温かい愛情を育てていける人だ。 icon100

 ねえ、私はだれの理想の結婚相手なのー??早く理想の結婚相手に会いたいよ・・・・。icon41

 褒めことばがむなしいと感じる今日この頃・・・icon03  


Posted by みっちー at 16:03Comments(2)日記