スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年10月21日

学生は見ている

 きのうは、同僚の子どもにトルジャンチがありました。トルジャンチってのは、なんというか子どもの一歳の誕生日パーティみたいなものです。結婚式場の一部屋を借りて、招待客にバイキングを振る舞い、大勢の人に誕生日を祝ってもらおうとする企画です。いやいや、子どもは可愛くて、なかなか面白かったんですが、そのときのお話。

 会場で、別の同僚と学生の話になりました。で、で、ちょっと大笑い。どうも学生達の間で、私は、他の先生達から仲間はずれにあっていると思われているらしい。

 うーん、いつも一人で研究室に篭っているからか?それとも女の先生達の中で一人だけ研究室が離れているからか?一人でチムチルバンに行っているからか?

 さてその同僚、ある飲み会の場で酒に酔った学生から、「みっちー先生も一緒に遊んであげてください!icon197」と懇願されたらしいface14

 で、「みっちー先生仲間はずれ疑惑」を払拭するために、同僚達とご飯を食べに行って、写真を撮る約束をした。写真を撮って、学生達にみせるのだ。

 しかし、学生達は見てるんだねえ。大間違いの分析だけど、あたしが、学生同士の人間関係をみているのと同じくらい学生は先生達の人間関係を見ているのだなあ、と実感した日でした。

   


Posted by みっちー at 17:40Comments(0)日記