Posted by at

2008年09月27日

わかりあえぬこと

 ひさかたぶりに、「わかりあえない」と感じることが。

 私にとっては、Aだと思うことが、相手にとっては、Aとは思えない。Bである。

となった場合、どうするのか。

 私に余裕があったり、どうでもいいことなら、相手に合わせる。けれども、これは絶対Aだ!とおもうことは私はAだと主張する。
これは、わかりあえませんね。

 けれど、私が常々思っていることですが、「なぜAなのか?」「なぜBなのか?」ということをお互いに納得するまで話したら、たとえ分かり合えなくても、相手のことが理解できるのではないかと思います。

 相手に合わせるのと、理解は違います。結果と人間性も違います。

話し合いが、分かり合う第一歩。相手に向き合うこと。  


Posted by みっちー at 05:10Comments(1)日記