Posted by at

2009年05月22日

運命と宿命

 お久しぶりの投稿なんですが、今日はえらい鬱々です。

 なにかしなきゃーとは思うものの、何をしようかしらっていう状態です。まあ、こういう日はこういう日ということで、今日はウィンドウショッピングやら本を読むやら好きなことをしました。

 鬱々だけど、突然ですが、質問です。

みなさんは、運命を信じていますか??

 あたしは、運命を信じています。

 あたしの考える運命というのは、なんというか、生きていく上で必ず通らなければいけない出来事に遭遇することを指してます。なので、運命というものがある以上、ある出来事には必ず遭遇するんだけれども、その出来事から得られる結果がいいかどうかは決まっていない、自分の頑張り次第でその運命をいいほうにも、悪いほうにももっていくことができるというわけです。

 この考え方は、みっちー家の家訓で、「運命」よりもさらに拘束力が高いものを、みっちー家では、「宿命」と読んでおります。「宿命」とは、「出来事に遭遇することも必然、その結果も必然できまっている」ということだったりします。(なので、みっちー家では、がんばるだけがんばってもできなかったら、「宿命やし、しゃあないなあ」ということで、次のことがんばりなはれとなっております。)

 なんでこんなこと書くかというと、、、、最近、運命だとしか思えないような出来事が多い!

というわけで、頑張らねば!頑張ってみっちー!で頑張ったら、なんかえらい鬱々に・・・。

鬱々だけど、休みをじっくりとって、その運命に楽しまんとな~と思っている、みっちーさんです。  


Posted by みっちー at 22:58Comments(0)人間論