Posted by at

2010年06月14日

シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展に行ったっちゃ!

行ってまいりました。

http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2010/seattle/seattle.html

どういうわけか、そんなに人がおらず、ゆっくりと、一枚一枚絵を楽しむことができました。

著名な、たとえば、宗達や北斎の作品は、数点しかないのですが、その他の作者不詳の作品や宗達、北斎なみの有名どころではない方の作品、それは、それは、

圧巻です。

まるで、生きているかのような鳥、本物の海のような、波の屏風。(←私は、波千鳥という、波の上を小鳥さんが飛んでいる屏風が超お気に入り!)

日本の美術品のほかに、中国、韓国、ベトナムなどの美術品もあったのですが、個人的には屏風など絵画に関しては、日本の作品が好きです。陶器に関しては、中国韓国、ベトナムも素晴らしいです。

とにかく、満足して家に帰ったんですが、ちょっと疲れてしまい、うたたねをしてしまいました。で、ちょいとばかしのどが痛い。
  


Posted by みっちー at 01:10Comments(0)日記

2010年06月11日

研究が本当に好きなのか、どうか

タイトルにありますよう、そんなことを考える日々が続いていました。

が、その答えは、「研究が好きである」ということです。

実は、ここ数週間研究に対するモチベーションがあまりにも下がりすぎで、「実は、私、研究が嫌いなんじゃないだろうか」と自問自答する日々が続いていました・・・・。

なんで、こんな問いが出てくるかというと、「がんばる」→「うまくいかない」→「やる気ダウン」の繰り返しが多く、「やる気」の最終ボーダーを超えたようです。で、「やる気ダウン」というより、「研究なんか嫌いだー!」になっていました。

「研究なんか嫌いだー」っと一回思っちゃうと、それがどんどん大きくなって、こんな気持ちが、一時的なものじゃなくって、もーずっと思っていた気持のように思っちゃうんですね。

で、悶々としていたところ、すーっと心を軽くしてくれる知人の言葉。


「うまくいったら、うれしいと思うでしょ。それって、研究が好きってことなんじゃないん。嫌いやったら、うまくいってもうれしくないんじゃない」


ああ、そうか、そうなんだ。

それが好きってことなんだ。確かにうまくいくとうれしいと思うし、データいじってたら、早く分析したいって思う。これは、「好き」って気持ちなんだ。


好きなことをやってると思えば、つらくても笑顔で頑張れるような気がする。
  


Posted by みっちー at 23:57Comments(2)日常のつぶやき

2010年06月06日

お気に入り

最近、我が家にも念願の「光」が導入され、ますます快適なネット生活!

で、よく利用するのが、yahoo サウンドステーション。ご存じの方、多いと思いますが、まあ、簡単に言うと音楽が聴き放題なんですね。

で、そのサウンドステーションの中の番組の中で気に入っているのが、「レディオヘッド」



うまく再生できませんが、youtubeでご覧下さい。

んー、なんかわからんけど、好きです。この厭世観!歌詞はよくわかりませんが、音楽が全体的にけだるい。このやるせない厭世観がすごく好きです。  


Posted by みっちー at 00:58Comments(0)日記

2010年06月04日

管理することと幼稚園児扱いすること

最近私、今月中旬に開かれる某口頭能力測定研究会に提出するインタビューテープを取っております。

で、今日もインタビューをしました。このインタビュー活動のいいところは、いろいろな人からいろいろな話を聞けるということでしょうか。

で、今日おもしろいなーと思った意見を一筆したいと思います。

今日、某日本語学習機関の学生さんにインタビューをお願いしました。で、中国の教師と日本の教師の違いというような話になったのですが、彼女いわく、「日本の先生はとてもやさしい。でも私たちのことを幼稚園児のように扱っている」とのこと。

んー、この一言、なかなか考えさせられます。彼女の指す、幼稚園児扱いというのは、「教材」ではなく、まさに「対応」のことなのかなーと私、考えます。親切な対応って、学生からみると幼稚園児扱いしてるって思われているのかなー。んー。

個人的には、日本の教師が学生を幼稚園児扱いしてるとは思わないけど、学生からみるとそうなんでしょう。

確かに、留学生相手のこの商売、「ここまで!」というところまで、何度も何度も学生に注意したりします。ですが、そうしないと、いろいろ不都合になる部分があって、そうせざる得ない部分もあったりするんですねー。

日本語教師の場合、ただ教えるだけでなく、その学生の、生活、進路、ビザとかそういった部分に責任を持っているので、勢いそうなってしまうような気がするんです。ただでさえ、文化の差、習慣の差、言語能力の問題でいろいろ問題が生じやすいのでそうせざる得ないと思います。

一方で、ただ教えるのみで、生活に関する責任がない場合、大人としての能力が前面に発揮できる場合は、そこまで、何度も何度も注意したりしないんじゃないかしら。いろいろ不都合が起こっても、単なる自己責任ってことで済ませるので。

もう成人学習者なので、日本人同様の大人扱いをしてもいいのでは、とも思うのですが、いかんせん、日本語学習機関の学習者は日本人の大人と全く同じとはいえないので、ある程度違う扱い、事細かな対応をしなければいけないと思います。ただ、その加減が難しんだろなー。難しい・・・・・。





  


Posted by みっちー at 22:14Comments(0)日記

2010年06月02日

Happyとは何か

最近思うのですが、どうも調子が悪い。

いや、体調が悪いとかそんなんじゃなくて、なんか、楽しくないーと感じている??

なんかようわからんけど、そんな気がします。

毎日することが結構あって、それを淡々と作業しているんですが、なんか楽しくなーい。

で、週末は友達と遊んじゃうというわけなんです。

昔はもっと、毎日することがたのしかような気がするのだが・・・・・。なので、週末飲みに行かなくても平気だった!

最近は、昔と「Happy」が変わってきているのかしらね。今の私の「Happy」ってなんなのかなー。

今とおんなじことを続けて、Happyになるのか、新しいことで「Happy」になれるのか、ようわからん。

孔子大先生ではないが、アラサーで、今まで見えなかったものが見えてくるんだろうなー。  


Posted by みっちー at 23:56Comments(1)日常のつぶやき

2010年06月01日

肩こり

最近、とみに感じている体の異変。

肩こり。

知らぬ知らぬうちに、気がついたら、なーんか、肩が痛いんです。

肩が痛いと、集中力も切れます。で、ネットでいろいろ遊びます。遊ぶと、おんなじ姿勢でずーっと画面を見てるからより肩こりがひどくなるという、K(肩)K(こり)スパイラルに落ち込む・・・・。

で、最近の私の癒しグッズ!




これ、効きます。

私の場合、寝るときにつけるんですが、朝起きると、肩すっきり!っという感じです。

おー、いたいたた。貼らねば・・・・。  


Posted by みっちー at 22:08Comments(2)日記