2007年02月16日

老化現象

 最近、めちゃくちゃ涙もろい。懐かしい人と会ったり、親の些細な行為、友達のことにすぐにじわーっと涙がでそうになる。涙ぐんでるのがばれたら恥ずかしいので、涙ぐんでいない振りをするけど、涙ぐむ回数が去年の回数より数倍多い。
 なんでなんでしょう。年をとったのかな??
 
 今、ちょうど韓国へ帰韓する準備をしているんだけど、その間に親が「これもってき。」とかいって持たしてくれるとそれだけで涙が出そうになる。これが今生の別れになるわけじゃないのに・・・・。この涙はどこからやってくるのかな。

 


同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事画像
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
ブログの道
ソウルの風景
同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事
 変化に対応する (2011-11-21 16:05)
 研究が本当に好きなのか、どうか (2010-06-11 23:57)
 Happyとは何か (2010-06-02 23:56)
 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか (2010-05-11 18:31)
 泣き言は言わない (2009-09-06 12:12)
 Symphony no.3 "Kaddish" (2009-01-19 00:36)

この記事へのコメント
それは…、ずばり!
歳をとったからです!!!
なぜなら、アタシもそうだから(笑)
Posted by ふくあゆ at 2007年02月16日 23:02
ふくあゆさん

 コメントありがとうございます~。やっぱり、そうなんですかね~。まだまだ若いと思っていても体は正直なんですね・・・・・・。
Posted by みっちー at 2007年02月17日 22:01
突然のコメントでご免なさい。たまたま履歴で到達しました・・。私はかなり高齢ですが、韓国での仕事が2年目になり、私も、何にでも感動し易い自分を感じています(原因が同じか?)。人の温かさに繊細ですし、こんなに苦労して・努力して哀れという自己愛に近いものもあります。また、日本語で発散することが無いのも、センチメンタリズムの一因と感じますね・・。
Posted by イズッチ at 2007年02月18日 21:10
 イズッチさん、コメントありがとうござます。そうですね~。先程、韓国に帰りました~。またまた涙ぐむ毎日になりそうです。
Posted by みっちー at 2007年02月18日 23:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。