2007年03月01日

どこまでがまんすればいいのか・・・

  

 とある方からどうも不平な扱いを受けているような気がしてなりません。全てに渡って、とある方からすると「外様組=いや便所組か」として扱われているようで、不公平観を拭うことができません。本当に些細なことなんですが、些細なことから不公平観を感じてしまいます。

 こういうことにどこまでがまんすればいいのか、と思います。周りの人は、大人なので、このような不公平はよくあることだ、というのですが、まだ子どもの私は、こういう不公平がものすごくきらいできらいで、正面切って文句いっちゃうんじゃないかと不安になります。(尾崎豊の世界ですね)

 昨日は、その怒りのエネルギーでいつもは腹八分目しか食べないものをお腹が一杯になるまでご飯を食べました。そしてむかついたので更に勉強をしました。うん、こういうむかつきを勉強のエネルギーに変え、公平に人をみる人になりたいですね。

 また、念のためですが、R学科の先生達にはご恩こそあれ度私怨なしなんで仲良くしてくんさい。(←チャーリー浜だったけ・・・・?)
 


同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事画像
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
ブログの道
ソウルの風景
同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事
 変化に対応する (2011-11-21 16:05)
 研究が本当に好きなのか、どうか (2010-06-11 23:57)
 Happyとは何か (2010-06-02 23:56)
 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか (2010-05-11 18:31)
 泣き言は言わない (2009-09-06 12:12)
 Symphony no.3 "Kaddish" (2009-01-19 00:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。