2007年05月14日

助けてもらっているということ

 またもや助けてもらった。助けてもらいすぎて、申し訳ないぐらいです。一つのことにめどが立つと、自分の不手際とかが嫌になって、助けてくださった方々に申し訳ない気持ちになる。

 いつもいつも出来損ないの私に文句・小言を言わずに助けてくださるK先生、M先生、T先生
 落ち込んでいるときにサポートのメールをくれるおじちゃん・おばちゃん
 一人じゃないと寂しい気持ちならないように楽しいメール・挨拶をくれる K姉さん、A姉さん、Tさ んEちゃんなどなどの友達のみなさん

 まだまだ何かを成し遂げたわけじゃないけど、助けてもらっているということを考えたら、少し休んで頑張ろう!という気持ちになるんです~。弱音はきはき、泣きながら前に進もう。


 


同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事画像
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
ブログの道
ソウルの風景
同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事
 変化に対応する (2011-11-21 16:05)
 研究が本当に好きなのか、どうか (2010-06-11 23:57)
 Happyとは何か (2010-06-02 23:56)
 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか (2010-05-11 18:31)
 泣き言は言わない (2009-09-06 12:12)
 Symphony no.3 "Kaddish" (2009-01-19 00:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。