2010年05月13日

びびり

「人間はどこまでも人間であり、弱さや欠点をもたない者はない。ただ自分に与えられた職に責任を感じ、その職能をはたすために努力するかしないか、というところに差ができてくるだけだ」(山本周五郎『ながい坂』)









・・・・・・・・いろいろとしなきゃいけないことがあるのですが、とにかく、びびってびびって、やる気がでない。



でも、そう、そうなのだ。周五郎がゆうように、努力するか、しないか、それだけでしかない。うまくいかなくても、しなきゃいけないことはしないといけないのだ。



びびる自分というのは、結構いやだったりする。が、しょうがない。


やるだけ、やろうじゃないか。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
肩こり
同じカテゴリー(日記)の記事
 朝勉強失敗 (2012-04-03 10:04)
 人間関係は結構難しい (2012-04-01 14:28)
 技術は盗め (2011-11-28 15:06)
 なぜ本を読むのか (2011-11-21 01:14)
 読書備忘録:『20世紀少年』『伝わる・揺さぶる!文章を書く』 (2011-11-20 14:35)
 読書備忘録:『島耕作』『サラリーマン金太郎』 (2011-11-20 02:44)

Posted by みっちー at 00:06│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。