2007年08月04日

韓国ドラマと日本ドラマ3

 では、日本ドラマ。日本ドラマはどういうところがおもしろいのかな?

 そんなにドラマを見たわけじゃないけど、韓国ドラマの合間に日本のドラマを見たりすると、ちょっと新鮮なんで、そのとき考えたこと。

 基本的に日本ドラマはあらすじが読めない。登場人物同士の関係ですら一回みただけじゃわからない場合が多い。わからないから次が気になるのだ。どきどきはらはらする。また、韓国ドラマにある
「お約束」はない。主人公が病気になったり、交通事故にあったりしない。

 韓国ドラマはあらすじがよめる。なのでストーリーそのものを楽しむのではなく、いつなにが起こるかを楽しむ。日本ドラマはあらすじがわからない。なのでストーリーそのものを楽しむ。お約束というもの自体がないので、純粋にストーリーを楽しむのだ。

 そんな気がするのだが、どうだろうか。韓国ドラマが好きな日本人、日本のドラマが好きな韓国人に意見を伺いたいものだ。


同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事画像
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
ブログの道
ソウルの風景
同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事
 変化に対応する (2011-11-21 16:05)
 研究が本当に好きなのか、どうか (2010-06-11 23:57)
 Happyとは何か (2010-06-02 23:56)
 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか (2010-05-11 18:31)
 泣き言は言わない (2009-09-06 12:12)
 Symphony no.3 "Kaddish" (2009-01-19 00:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。