2008年08月25日

成長するとき

 人間は、いつ成長するんでしょうか?

 あ、もちろん体の成長じゃなくて心・技能の成長です。

 考えるに、二つのパターンがあると思うんです。

 ひとつは、辛い環境にあって、そこで毎日生活していくうちに、その環境に慣れて辛いと思わなくなる。辛いと思わなくなるときってのは、知らないうちに心や技能のレベルが上がってるんじゃないかと思います。

 もう一つは、自分ができないということを、他人との比較、他人の指摘によって気が付き、意識的にできるレベルまでもっていったとき。そのとき、自分の技能、心は以前とは変わっていると思います。

 (こうかくと、言語習得のメカニズムと似てますね!)

 なんで、こんなことを書くかというと、ちょうど、今の自分の状況が2番の状況だから。①番と②番、どっちが有効かわかんないけど、「気づき」を得たからには、是が非でも成長したいです。

 がんばれ、みっちー!
  


Posted by みっちー at 23:25Comments(4)日記

2008年08月21日

G.G佐藤の名言

 そろそろ北京オリンピックも終盤を迎え、競技も残すことろ少なくなりました。

 さて、昨日。私にとって北京オリンピックの目玉競技、野球の試合がありました。結果は・・・みなさん、ご存知のように残念な結果でしたね。

 その野球代表チームの中に、G.G佐藤ってゆう選手がいらっしゃいます。

その名前を聞いたときから、ずーっと気になっていました。何がって?そりゃあ、あなた、G.Gですよ。G.G  

 いったい、G.Gは、何の略なんだー!

 と悶々としていました。

G.G=グレート 五郎の略?、 グレート・グローバルの略?

 GTOの影響で、G=greatしか思いつかないんです。

 しっかし、自分で、greatって名乗るなんて、なんて自意識過剰な!と思っていたのですが、さっき、ウィキペディアで調べました。GG佐藤さん。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/G.G.%E4%BD%90%E8%97%A4

 ぜんぜん、自意識過剰じゃないじゃーん。しかも面白い。なんなんだ、女性をくどく言葉を考えるのが趣味って。愛の名言集、ぜひご覧ください。噴出してしまいました。


  


Posted by みっちー at 14:33Comments(2)日記

2008年08月19日

「遭遇」

 今日、BGMとして、東京事変の「遭遇」を聞いたんですが、あまりの椎名林檎姫の歌詞のうまさに衝撃・・・!

 彼女の評価として、よく独特の世界観のある歌詞、節回しのきいた歌い方ってゆうのがあげられるんですが、それに加えて、恋愛の葛藤の写実性というか、そういうのもあると思うんです。

 おそらくだれしも感じたことのある葛藤、出来事を、ひじょーにひじょーに写実的に描いています。

 こんな場面、よく思い出して、描けるものだと感心。

 彼女自身、あんまり歌詞は気にしていない、みたいな話を聞いたことがあるのですが、歌詞のもととなる場面は見事に再現されています。葛藤です。  


Posted by みっちー at 00:52Comments(0)日記

2008年08月16日

ジュースとチョコレート

 最近、いろいろ考えることがあり、精神的に落ち込む日々の多い私です。

落ち込んでいるとはいえ、きちんと仕事はしなければいけません。落ち込んでいるからといって手を抜いたりしちゃあいけません。

 落ち込んでいるのを見せないで、働いているつもりだったんですが、やっぱりわかる人にはわかるようで、「元気出してください」とジュースくれたり、チョコレートをくれたりしました。

 ありがとうね。

あなたがたのおかげで、元気ですよ。  


Posted by みっちー at 21:12Comments(0)日記

2008年08月15日

わすれること

 忘れることは、とても大事です。

 そりゃあ、しなければいけないことを忘れるのはいけないのですが、もし「忘れる」能力が人間になかったら、人間はつらくて生きていけないでしょう。

 「忘れる」ということは、前に進むためにとっても大事。

忘れなければならないことは、早く忘れて、忘れてはいけないことはいつまでも覚えていたいものです。

 でも忘れるために、何をすればいいんでしょうね。




  


Posted by みっちー at 19:30Comments(2)日常のつぶやき

2008年08月07日

いい授業

今日で、S先生の集中講義が終わりました。

S先生の講義で学ぶこと多数。

講義の内容ももちろんだけど授業のやり方もとっても参考になりました。

学生へのキューの出し方、音読など、学生を飽きさせないテクニックがいっぱい!

講義というと、先生から学生に伝えるという形式が多いと思うのですが、今回のS先生の授業はまったく違うような印象をうけました。

 個人的には、これまで受けた面白かった授業best3に間違いなく入ります。

考えてみると、このbest3の先生はすべて、日本語教育の先生方ですね。  


Posted by みっちー at 18:38Comments(0)日記

2008年08月07日

アレをゲットしたど~!

数日前、大家M先生にあれのテープをおくりました。

 満足できる量のインタビューとらなかったし、できた!って思えたインタビューが少ない、、、、けど時間が、、、という状態でした。
 
 締切ぎりぎりのEMS。しかも、時間間に合わなかったから郵便局のゆうゆう窓口で。


 大急ぎでおくったものの、もー内容がどうなのかしら、振り返るのも怖く忘れようと頑張っておりました。

 ふー。

 とすると、今日!大家M先生よりメールが!某協会に推薦してくださるとのこと!

 やったね!

 インタビューに協力してくださった多くのみなさま、本当にありがとうございました。みなさまのご協力がなければ、今回のあれはゲットできぬものでした。
 またくじけそうな私を励ましてくださった某研究会のみなさま、同期のみなさま、ありがとうございました。みなさまのおかげで、ようやく手にすることができたものです。

 みなさま、ありがとうございました。  


Posted by みっちー at 08:23Comments(0)日記

2008年08月04日

今日のもやもや~

今日は、もやもやした一日でした~!

あなたは、いいけど、私はそれじゃ困るの!

 と言いたい一日でした。。。。。。早く別のことをして忘れましょーface04

 明日は、いい一日になりますよーに!icon194  


Posted by みっちー at 21:20Comments(0)日記

2008年08月03日

仕事ができる人間

最近、ちょっと考えたこと。

仕事ができる人間

・期日を守る人間
・人の気持ちを察することができる人間
・一つの方法にこだわらない


 とほかにまだ条件はあるのかもしれませんが、とりあえずこれを思いつきました。

 以上、最近考えたことです。  


Posted by みっちー at 12:05Comments(2)日記

2008年08月01日

組織の義務とボランティア精神

 どうも思うことなのですが、この業界(日本語教育)は個人のボランティア精神に支えられている部分が多いように思えます。

 学生ケアのどこからどこまでが留学生受け入れ機関が行い、どこからどこまでが個人の裁量でする部分なのか、はっきりしたほうがいいのでは、と思います。はっきりしていないから、教師の裁量、もしくは事務部の裁量で学生のケアを行うわけです。
そうすると、対応の一貫性がないので、問題が生じるのではと思ったりするのです。

 
教師の入れ替わりが激しいこの業界ですが、こんな面もその一因のように思います。
  


Posted by みっちー at 18:37Comments(2)日記