Posted by at

2007年04月30日

同士がいる環境

 研究を続けていく場合に必要なものってなんだろう、って考えてしまう。というのは、日々の業務がものすごーくいそがしくって、研究するゆとりがないから、「研究を続けていくのに必要な条件」とは??と考えたんです。

 とすると・・・・
①お金
②時間
③仲間

 という三つが必要なんじゃないかな、と思ったんですよ。①&②があっても③がなかったら研究は続けられない。③があっても①と②がなかったら続けられない。この三つは三位一体みたいなもんかな??
 こういうことを意識して自分の周囲を見回すと、3つはそろえようと思えばそろえられるみたい。この3つがそろっていることに感謝して次にすすめ!  


Posted by みっちー at 16:13Comments(0)研究のつぶやき

2007年04月23日

下手になった・・・・

 しばらく作らないうちに、下手になりました。え、何がって?それは、

 お好み焼き です。

 昔は結構ちゃんと作れてて、お好み焼き粉を使わないで作ってたんですよ。(あ、お好み焼きは広島風じゃなくて関西風ね。広島風は難しくて作れないんです。)外はカリ、中はふわふわでなかなかうまい、と思ってたんですが・・・

 こないだお好み焼きを作ろうとおもって、キャベツ、ねぎ、卵をかいました。山芋は韓国にはないようなので(まだ見たことがありません)、日本から持って来たお好み焼き粉を使いました。作り方どおりに作ったのですが、なぜか生地が「ゆるい」。昔は生地の加減をみることは結構うまかったつもりなのに・・・ゆるゆるでひっくり返すとき、ぼちゃ!っと崩れました。しくしく。そのせいか、お好み焼きの外がカリってしてませんでした。わーん。あたしのお好み焼きはこんなんじゃなーい!!
   


Posted by みっちー at 17:17Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月22日

週末の肩こり

 来週(いや、今週)から、わたしの学校は中間テストがはじまります。中間テスト中も授業をする予定なので、今週末はめちゃくちゃいそがしい。はー。土曜、日曜に休まず、授業の準備をする。しよったら、めっちゃ肩がこってきた。

 あー、ほんとだったら、週末はチムチルバンに行くのに~。チムチルバンで豪遊マッサージ(100Wマッサージ機)すんのに~。わーん。しくしく。

 はー、自分でちょっともんで、来週の会話の準備するかの。。。。。家に帰りたい・・・・・・。  


Posted by みっちー at 19:10Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月19日

学生の質問

 学生からの質問ってのは、まだまだ日本語教師キャリアの浅い私には、どきどきするし、結構、うっとなっちまう。はー。。。そんなにすぐに文法を全部説明できるスーパー教師にはなれないと思うけど、学生をわかったという顔に導くことができる教師になりたいよ~!

 初級文法、能力試験の文法。。。。理屈はわかるが、うまく例文を作って提示することができね~。加えて知識のストックもないし・・・・。

 知識のストックがないから、すぐに質問に答えることができん。わかんねーことを言って、自分がわかるようになるまで調べて、ほいで、学生に説明する。はー。学生には本当に鍛えられます。・・・  


Posted by みっちー at 18:00Comments(4)教育のつぶやき

2007年04月18日

成長と友だち

 成長に従って友だちは減るものだと、よく思うんですが、どうでしょうか。

 う~ん。考えてみれば、子供の頃はかぎられた狭い世界にいるのに対して大人は広い大きな世界に生きている。そうすると、出会う人の数は子供の時の数よりずっと多いはずだ。でも、大人の方が「友だち」と思う人が少ない気がする。

 その理由はなんとなくわかるもんだ。忙しいしから余裕がない、公と私を分けたりするし、心を通わせる時間が少ないだよな~。だから、友だちが出来にくいし、減っていくもんかな~と思ったりする。

 新しい友だちが出来にくいのはしょうがないとしても、友だちが減らないようしたい!今の友だちが減らないように、こまめに連絡する私です。

 このブログをごらんになっているお友達の皆様、時間があればご連絡ください。

 H谷氏、くっきーねえさん、おげんきかの??  


Posted by みっちー at 22:54Comments(4)人間論

2007年04月17日

嫌なことを押し付ける

 うちの学校そろそろ、中間テストが近いんです。で、テスト範囲を終わらせるため、いつもより時間短縮で進めております。で、本当は一週間に1課ずつする小テストを一週間に二回しました。一週間に一回ずつするのは、ティームティーチングの関係もあるんですが、ペアの先生の許可を得て、2回行うことにしました。で、すごいのは、

学生のブーイング

 「○○先生の授業がまだ終わっていないから、しないほうがいいと思いマース」から始まり、あの手、この手で今日テストをしないように説得を試みる。見事な交渉でした。そして、これはリアルコミュニケーションのロールカードに使えますワイ。

 確かに今日小テストしなくても、別の機会で帳尻をあわすことができて、そこまで急ぐ必要ななかったのですが、今日のテストは一週間前からすると告知していたし、今日テストして、あまった時間はテスト準備あんど次の課に進んだほうがいい!と思って鉄の意志で決行しました。

 結果をみると・・・文句を言っていたわりにはよくできていました。そして、学生との間が気まずくなるかも~っとびびっていましたが、学生は別に普通。そういうもんだよね。

 学生に嫌なことをさせているわけではあるけど、私がこれだ!と決めたんなら、そう進まなきゃ。それなりの責任感をもって。ブーイングをうけるのは嫌だけど、それを乗り切るのも教師の力量のはず!がんばれ!わたし!

   


Posted by みっちー at 18:50Comments(0)教育のつぶやき

2007年04月16日

苦手な物

 大人になるにしたがって、苦手な物はしなくてもいいようになっていると思う。「嫌ならしなくていい」というカードが使える場面がどんどん増えていっていると思う。

 例えば、私は昔から算数と体育が嫌いだった。小学生の時はしなければいけなかった。中学生のときもどちらかというとそうだった。でも、高校になったら、しなくてもよくなった。算数、つまり数学がいやなら文型に入り、体育はうそでもつけばしないことができただろう。大学生になったら、完全にしなくてもよくなった。する必要がなくなった。

 これは、教科の例だけれども、大体の事柄には「しなくてもいい」という選択権があると思う。ブログがいやなら書かなければいい。仕事が嫌なら、やめればいいのである。

 昔は、「やらなくてもいい」というカードがあることが知らなかった。でも、いまはカードがあることがわかる。なんで「やらなくてもいい」ものをやっているんだろう。その理由を自分の言葉にしなきゃ。  


Posted by みっちー at 23:59Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月15日

ブログの道

 日々のストレス発散と記録になれば、と思って始めたブログですが、休み休みですが、続いております。

 で、ブログを書くようになってから。

①ほかの人のブログも良くのぞくようになった
②ブログ用に写真をとるようになった

 ということが自分の中の変化です。ブログ用にデジカメを買いました。(もちろんそのほかでもつかいますわい)で知ったこと。

意外とデジカメはぶれる

 今まで、デジカメで写真撮ったことがなかったから知らんかった。手ぶれしない!こりゃ大事な機能だわい。



 手ぶれして何枚もとってやっときちんととれた一枚。お好み焼き風パジョン。

 

  


Posted by みっちー at 19:57Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月15日

ソウルの風景

 きのうは、ソウルでOPI研究会があったので、ソウルへいきました。そこで友達(友達といってもかなりの先輩格です)の家にとめてもらいました。



 友達のマンションの屋上から夜景を撮りました。すげー、都会ですね。  


Posted by みっちー at 16:32日常のつぶやき

2007年04月14日

やっぱり課題

 やっぱり、日本語能力試験の授業は課題が多い!学生をわかった!という顔に導けないから、ほんとうにくやしい授業です。何をどうすれば、いいのか。中間テスト終了後、もっといい形で提供できないか、もっと考察しないと。

 わたしの学生たちは、本当に素直で文句の多い学生です。かわいいです。楽しい授業のときは、「先生の授業、いい~!楽しい!」といいますが、わかんない時は、「先生、わかんない~!?」という反応のある学生です。それで、お世辞なんていいやしません。私が一人の学生に「難しかったですか」と質問したら、その学生は黙っていました。そしたら、ほかの学生に「難しい時は、難しいっていわなきゃ!」としかられていました。

 これからいろいろな学習者にあうと思いますが、とりあえず今は、彼らが満足できるように「わかりやすく、興味をもたせる」授業が提供できるようになりますように・・・・。  


Posted by みっちー at 12:02Comments(0)教育のつぶやき

2007年04月13日

一年ぶりの再会

 今年は、教養の授業を1つしか持っていないのですが、去年の前期はものすごく多かったです。そのときの学生とこの間、日本学科でばったりと再開しました。

 感動の再会をするとともに、質問。本当は、他学科なのになんでここにいるの??と質問すると、「(教養の)日本語を勉強しにきた」と言うではありませんか。

 まだ日本語の勉強続けてくれてたんだ!と思うと、うれしかったです~!

 実をいうと、その彼がいたクラスが一番盛り上がったクラスだったんです。かつどうしたらいいかわかんないクラスだったんだですよ。

 初めて会ったとき、彼らゼロ初級だったんです。私も韓国語ゼロでどうしたらいいのかしら、と途方にくれたこともありました。指示もわかんないしどうしよう!って。

 でも、互いにゼロゼロ同士で伝えようという意思が強いと、通じちゃうんですよ。本当のリアルコミュニケーションだから、教えている私もおもしろかった。通じることが本当にうれしくておもしろい時間だったな~と思います。

 彼らはものすごい勢いで日本語を吸収していって、2学期のクラスわけでは、そのクラスの大部分の学生が2年間日本語学んだ人と同じクラスに入っていました。2学期は私は他学科の授業がなくて、担当しませんでしたが。

 今回再会した彼が、あれから日本語の力が伸びているかどうかわかりません。ただ、彼らは、私に「リアルコミュニケーション」のおもしろさと奇跡を教えてくれました。それだけでもありがたいのに、日本語を続けて勉強してくれていることもうれしい。いろいろな事情があるのかもしれませんが、あのときのわたしの奮戦が実ったようでうれしい。「日本語、うぇー」っと感じさせないように頑張ったもん。今でも「日本語がおもしろい」っと思ってくれていたらうれしいな。  


Posted by みっちー at 07:00Comments(0)教育のつぶやき

2007年04月12日

41人42脚~3~

 第3回戦 外食ホテル戦!

 この恨みを晴らすべく、勝負に挑む。第一回戦より外食ホテルの動きは要チェックする。一糸も乱れぬ動き、その速さ!!大きな壁である。

 ピストル銃声の元、走る!走る!息が切れ、意識が遠のく!列が乱れる!

 列を乱しつつも、ゴールする!

 息を切らして状況を確認すると、どうも私たちが先にゴールしたみたい!学生達とハグしあう。

ところが! 審判がいうには、外食ホテルが先にゴールしたというではないか!釈然としないまま、運動場をあとにする。

 上空から見ていた人によると、やはりわれら日本学科が先にゴールしたという。灰色の判定だ!

 女子学生が灰色の判定を覆すべく、色仕掛けしなかったことを強く後悔する。

 来年バトンを受け取るあっこちゃん、たのんだ!果たせなかった勝利を手にしてくれい!
  


Posted by みっちー at 08:46Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月11日

41人42脚 ~2~

 さて、大会当日。若干の筋肉痛を感じつつも参加。

 まず、第一回戦。対戦学科:不明
 相手チームの自滅により勝利を得る。私も緊張してしまってか、一度転んでしまいました。その後ぺースを取りもどし、加速するのですが、また転んでしまった。計2回もころんでしまうという失態をおかすものの、相手チームがさらに遅く、勝利を得る!やった!

 昼食後、第2回戦。対戦学科:鉄道経営学科
 この鉄道経営学科、去年の41人42脚の覇者である。18秒という、歴代新記録を打ち出し、伝説の学科だった。17秒を出すぞ!という副学生長のかけ声の元、チームみんなでファイティング!と声を出す。

 ピストルの銃声がなるやいやな、マックスで走った!走った!走った!もう前しか見えない!

接戦の結果、からくも勝利を得る!

学生と喜びのハグをするものの、足が笑ってしまい、数秒、地面に座り込む。

 第3回戦 対戦学科:外食ホテル

 この外食ホテル、日本学科にとって因縁のチームだった。学生が言うには、練習試合を挑むと、いつも日本学科が負けてしまうのだそうだ。越えられない壁であるらしい。また、私にとっても因縁のチームである。この外食ホテルチームに参加している韓国人の先生には、ちょっとした恨みがある。韓国人の先生とは、顔を合わせれば挨拶をする仲ではあるが。去年、私の住む寮には、外食ホテル所属のフィリピン人の先生が住んでいた。韓国人の先生は、そのフィリピン人の先生のお世話役で何度も寮で会ったことがある。

 で、そのフィリピン人の先生、私と同じく去年の春から採用である。私よりフィリピン人の先生が先に寮に入り、本来私が住むべきであった広い部屋を先に占領したのだ!!おかげでおいらは狭い部屋に。韓国人の先生、もっとしっかり監督せんかい!もしくは約束守ろうよ!という一抹の恨みが!

 この恨みをはらすべく、勝負に挑む。 

 では続きは後ほど・・・・・
  


Posted by みっちー at 08:05Comments(6)教育のつぶやき

2007年04月10日

41人42脚!

在韓経験のある方ならわかると思うんですが、韓国では、新入生体育大会?みたいな大会があります。セネギ(ハングルどうやって書くかわからん)ですよ。セネギ!

 で、うちの大学も先日セネギがありました。この私も・・・・・出場しました!!題名の41人42脚に(数がよくわかりませんが、そのくらいだった)!

 この競技、トーナメント式にタイムを競い合う競技なんです。41人のうち、1人は先生という規定のもと、対戦していくんです。走る距離は、大体・・・80~100m(距離感覚がないので、よくわかりません。学生に聞いたら、80とか100とかいってましたのでここにあげます)それを41人で走るのです。ちなみに男女混合ね。

 この競技に出てくれい!という依頼が来て、競技の前日に練習に参加しました。

  練習、も~、きつい・・・・・・

 ハナトゥール、ハナトゥール(日本語のイチ、ニ、イチ、ニ)というかけ声から始まり、(→後に、ハナトゥール、ハナトゥールでは遅い、と言われ、ハットゥル、ハットゥルと言え、と指示を受ける)、何度も走り、「夕食を食おう!」という副学生会長のかけ声のもと、パンが配給され、それを食べ、ジュースをラッパ飲みで飲みました。

 もー帰りたいよ~。と心で悲鳴をあげましたが、20秒という過去最高記録を打ち出し、その功績が認められてか、解放されました。

 さて、当日はどうなったかというと・・・・・
  


Posted by みっちー at 08:00Comments(0)日常のつぶやき

2007年04月09日

マジックパーマをかける

 最近、忙しくなって、ブログの更新が滞っておりました。で、今頃ですが、いろいろな出来事を書いていきたいと思います。

 まず、第一回。題名のあるがごとく、マジックパーマをかけました。マジックパーマとは、なんぞや??と思う人は、夏休みの帰省を楽しみにしてください。在韓経験のある人なら、マジックパーマってわかるよね~。

 結果は・・・・・。見てのお楽しみ!

 初めての韓国美容室体験でした。結構お高い、といわれているところにいきました。なかなかおもしろかったですよ。一度は体験すべし!
  


Posted by みっちー at 22:22Comments(0)日常のつぶやき