2011年11月21日

変化に対応する


 教材探しとして、『NHK スペシャル メインド イン ジャパンの命運』という番組を見る。

うむむむ。非常に深い。

 日本のものづくりビジネスモデルは、ますます変化していくんだろうな・・・。

いいことかわからないが、これまでと同じ方法というのは、もう、通用しないのか?

主義やらなんやらを棚上げして、変化に対応できる人間が求められる世の中になるのかしら。


 問題があるとわかったのなら、いつまでも、主義にとらわれて、その問題を放置するのではなく、どうすれば、よくなるのか、ということだけを考えていかなければならないんだろーな。


同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事画像
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
ブログの道
ソウルの風景
同じカテゴリー(日常のつぶやき)の記事
 研究が本当に好きなのか、どうか (2010-06-11 23:57)
 Happyとは何か (2010-06-02 23:56)
 我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか (2010-05-11 18:31)
 泣き言は言わない (2009-09-06 12:12)
 Symphony no.3 "Kaddish" (2009-01-19 00:36)
 人は死ぬとわかってても生きるよ (2009-01-01 01:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。