2008年02月10日

信じるということ

信じるということは、とても大きな力です。

 何を、誰を信じるのか、それは人によって違います。
 
神さまを、仏様を、信念を、家族を、自分を、恋人を、友達を。
信じるものは、人によって違います。

信じると、その結果がほしくなります。
神様、仏様なら、ご利益を。信念、自分なら結果を。家族、恋人、友達なら、愛情を。

今、信じているものがあるのならば、それに会いたい。結果がほしい。  


Posted by みっちー at 23:43Comments(4)日記

2008年02月03日

前置きが必要です

 さて、一昨日韓国に戻りました。いよいよ引っ越しも大詰めで、段ボールにあて名書いたりせないけんなー、と思っているところです。

 さて、さて今日のお題は「前置き」です。以前、日本の某施設で、不審者に見られて、いきなり
 
「どうしたんですか?」face09

 とそこの施設利用者に聞かれたことがあります。

 私はかなりビビってしまってface07、しどろもどろで自分がここにいる理由とか話したんですが、いきなり「どうしたんですか」と、質問するのは、尋問のようでかなり怖かったです。

こういう場合、私だったら、

 「あのー、失礼ですけど、何かこちらに御用ですか?」face02

 とか、前置きをして、かなりオブラートにくるんだ言い方をします。また、学生の日本語の指導でも、丁寧さを必要とする外の関係や上の人相手には、そういう風に、いきなり用件を言わないで、前置きをしてから、用件を言いなさい、という指導をしています。

 で 「前置き」したほうがやっぱり怖くないなんだな~と実感したし、日本語の教科書が言っていることは正しい!とかなり実感しました。

 「前置き」なんて些細なことのように感じられますが、やっぱり大事なものですicon77

  
 

   


Posted by みっちー at 14:32Comments(0)教育のつぶやき