Posted by at

2007年03月22日

威厳と親しみ2

 前の記事で、学生に舐められてるかも!と書いたのですが、その後日談。

 様子をみて、その学生に学校のことや私の授業のことを聞きました。で、片言の日本語、韓国語で聞いてみたところ、2年生になって急に難しくなった、とのこと。学生は言いませんでしたが、そこが前回予習しなかった原因なんじゃないかな、と思いました。

 今回、私が担当している授業は能力試験の授業で、学生にとって、1年生までの会話の授業で習ったこととは、格段にちがっていて、難しい文法的な授業だと思います。会話の授業より、語彙は多いし、文型もたくさんあるし・・・・・。しかも、教師である私が、韓国語ができないので、彼らにとって必要な説明というものが、なかなかできない。会話とちがって、本当に難しい。

 急に難しくなって、予習ができない、という学生を責めることはできません。難しいものを与えるにしても、それが理解できるように噛み砕いてやるのが教師の役目なのに。。。。。予習しやすい環境を作らなかった私に非があると思いました。学生を責めることができる教師は、学生が伸びるようにしかるべきサポートを行った教師だけでしょう。自分の授業を振り返ると、そのような環境をつくれていたか、とはなかなか思えません。反省をしました。

 そこで、次回からの授業では、彼女達がわかるように、そして、自分の力で予習できるように、自分の力で問題ができるようにというサポートを意識して、授業スタイルをかえました。とすると、その学生が言いました。

 「先生、見て。全部、自分で解きました。先生、ありがとうございました」

 本当にうれしかったです。些細なことではありますが、私が意識的にサポートをし、学生がそのサポートをうけ、自分の力で取り組んでくれたら、と思っていたことが実現したようで、本当に嬉かったです。

 今回の一件で、学生と話すことの大事さと教師の役目を改めて実感しました。
  


Posted by みっちー at 18:52Comments(2)教育のつぶやき

2007年03月15日

威厳と親しみ

今日、授業の予習プリントをわすれた学生がいました。で、これを許せば、今後忘れてしまうことを許してしまうとおもって、厳しく注意しました。ところが、よく聞くと、忘れたのではなく、学校内の別の場所にあるとのこと。遅刻したくないから、プリントを取りに行くのを忘れたのだと。 

 なんじゃそりゃ!というわけで、取りに行くのを許し、今回は無罪放免にしたのだけれども、予習を一切していない状態。こりゃいかん、とおもって厳しくまた注意。

 学生はちょっとふてくされたようすだったんですが、どうなることやら・・・・。ほかの先生に聞いたところ、まじめな学生だそうで、先生によって態度を変えるような学生ではないとのこと。うーん、ちょっと怒りすぎたか・・・・。少し反省です。もしくはわたしが舐められているだけか?

 もともとわたしは年が若くみられるせいか、学生に舐められてしまうきらいがあります。なので、舐められないように非常に厳しく注意をします。でなければ、教室内のルールといいますか、それがなし崩しで崩れてしまうような気がするので。
 もちろん、それによって学生との距離ができてしまうということは否定できません。でも、締めておくところは締めないと最大限の教育効果がないと思います。(←と、自分を正当化してますが)ルールをきっちりと守った上で、学生と親しく付き合っていきたいと思ってます。そうすることが、学生に「本当の自分」というのかな、そういう素の部分を見せているので。がっちりと感情の共感みたいなのができるんじゃないかな、と思ってます。

 威厳と親しみのある先生が目指すべき先生です。この一件で学生との距離が遠くなってしまったら、それはわたしの親しみ力が欠けてんだろうな・・・・・。どうなるのかな??
  


Posted by みっちー at 20:54Comments(0)教育のつぶやき

2007年03月14日

また風邪を引きました

 また、風邪を引きました。。。。。。やっぱり、疲れがのどにくるようで、そこから風邪を引いてしまいました。なのでのどが痛い。。。。さっそく、保健証をもって、病院にいかなければ・・・・。

 この職業、のどが命!早く直りますように・・・・・・。
  


Posted by みっちー at 19:10Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月14日

カ○キラーの威力

 ご存知のかたは、ご存知かもしれませんが、わたしの家はものすごいカビハウスなんです。。。壁の隅っこにカビの巣ができていて、カビ胞子さんが跋扈していました。(カビルンルーン!)

 ところが!!先日、日本から持って帰ったカ○キラーで、シュシュと一吹き、二吹きいしたところ。。。。たちどころにカビが消えていくではありませんか!

 恐るべしか○キラー、そりゃ必ず手袋が必要だわい
。  


Posted by みっちー at 17:01Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月06日

心の余裕

 今週から新学期が始まりました。始まりなんですが、ものすごく忙しい気がします。なんというか、あらかじめ聞いていた情報と実際は違う!みたいな事態が続出しているからかもしれません。
 で、最近、余裕がなくてぴりぴりしているような気がする。学生の前では、にこにことできるのですが、他の先生の前だと本当にぴりぴりしてて、いつもは言える冗談も言えません。関係者のみなさん、すいません。

 はー、少しずつ慣れて、心の余裕を取りもどしたいよ~
  


Posted by みっちー at 22:39Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月05日

好きな人 きらいな人

自分としては、人の好き嫌いが激しいと思っている。どんなひとが嫌いかというと、、、、、

①人の気持ちを考えない人  
②誠意のない人  
③人にランクをつけるひと

 、、、、 などなどである。で、個人的な信条といいますか、

「自分の思っている感情はかならず、相手に伝わる」

 です。なので、上辺だけ、愛想良くしている人をみると悲しくなる。「なんでそうなの??」と。ちなみに①②③のタイプの人は嫌いなので、あんまりつき合わないようにしています。私が嫌い!という感情をもつので、それが伝わって、余計悪循環になるやろうし。つき合わないようにしているためか、自分の周りの友人にはいつも満足している。
  


Posted by みっちー at 11:00Comments(0)人間論

2007年03月04日

新しい先生がたと共に・・・

今年から、新しい先生が4人来ました。昨日は、うち3人と一緒にご飯をたべたり、時間割のことを話したりしました。

 話してみて思ったのですが、「新しい先生」っていいですね!これから始まることの不安とかいろいろあると思うんですが、やはり期待感とかみずみずしさがあふれてます。私も一年前こんなやったのかしら・・・?と遠い目をしてしまいます。

 これから学期が始まれば、しんどいことなんかいろいろあると思います。けど、くじけないでがんばってくださいね。出来る限りこちらもサポートしますんで!
  


Posted by みっちー at 13:47Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月02日

切れてはいけない

 先日の、とある方から不公平な扱いを受けている、という投稿に関して、心境の変化

 むかつきつついろんな人に愚痴った。もちろん、そんなことはよくあるから我慢せい、というなぐさめはもちろんあったんだが、それよりもの心に響く一言をもらった。

 切れるかどうかの境は、教育目標の達成に差しさわりがあるかどうか、で見分けなさい。という言葉。
 そうだ。忘れていた。私が不公平な扱いを受けていようが、学生達たちには関係ない。大事なのは、学生にいい授業を提供できるかどうかだ。今まで不公平な扱いを受けてきたけど、それは授業に関係ないレベルだ。まだまだ、切れちゃいけない。どこで切れるかというと、自分の教えている学生に影響が出るときに切れればいい。今はまだだめ。

 また、この先影響が出るような不公平がなければいいと思う。
  


Posted by みっちー at 17:34Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月02日

夢をみた

 今日は、よく眠れず、そのぶんか、夢を沢山見た気がします。その夢の内容は・・・・・と、ここでは詳細に書けませんが、今まで自分がやって来たことを後悔しているような内容でした

 今の私の選択を、無意識に後悔しているのかしら・・・・・?

 ようわからん。さー、朝ご飯を食べよう。
  


Posted by みっちー at 08:32Comments(0)日常のつぶやき

2007年03月01日

脳内BGM

 今日は、韓国は休日で、私は家でのんびりしております。が、のんびりしたくても、気分の切り替えが上手じゃないので、家で悶々としてしまうのです。DVDみたり、勉強したりしてみるのですが、やっぱり集中できず!
 なので、ちょっと買い物をというわけで、市内にでました。で、買い物をして、チムチルバンへいきました。ゆっくり極楽のチムチル!垢擦りなんぞしました。無心になって垢擦りをしていくのですが、気分が良くなって、段々脳内BGMを口ずさむようになっていきました。

 最初は、ミスチルの「Everything (it's you)」で、「世間知らずだった~」と口ずさんで垢をすっておりました。色々あるけど、新しいドアを開けて進めばいいんだよな~と思いながら、しんみり。

で、段々ボルテージが上がってくると、、、同じくミスチルの「Everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~」が流れるようになりました。で、次の歌詞が頭をぐるぐる。

 「Everybody goes Everybody fights 秩序のない現代にドロップキック」とか「明るい未来ってなんだっけ?」、「皆病んでる」

 と。その歌詞とリズムに合わせて、垢をごしごしとすっていきました。おかげで、今は心も体もすっきり!です。
 明日への新しい希望ができたためか、今の脳内BGMは、セルジオメンデス(?)の「マシュケマラ」です。

 さー、「くるみ」を聞いてがんばりませう~
  


Posted by みっちー at 21:30Comments(0)

2007年03月01日

どこまでがまんすればいいのか・・・

  

 とある方からどうも不平な扱いを受けているような気がしてなりません。全てに渡って、とある方からすると「外様組=いや便所組か」として扱われているようで、不公平観を拭うことができません。本当に些細なことなんですが、些細なことから不公平観を感じてしまいます。

 こういうことにどこまでがまんすればいいのか、と思います。周りの人は、大人なので、このような不公平はよくあることだ、というのですが、まだ子どもの私は、こういう不公平がものすごくきらいできらいで、正面切って文句いっちゃうんじゃないかと不安になります。(尾崎豊の世界ですね)

 昨日は、その怒りのエネルギーでいつもは腹八分目しか食べないものをお腹が一杯になるまでご飯を食べました。そしてむかついたので更に勉強をしました。うん、こういうむかつきを勉強のエネルギーに変え、公平に人をみる人になりたいですね。

 また、念のためですが、R学科の先生達にはご恩こそあれ度私怨なしなんで仲良くしてくんさい。(←チャーリー浜だったけ・・・・?)
 
  


Posted by みっちー at 16:40Comments(0)日常のつぶやき